引っ越し 初期費用 払えない

引越しって、一般的には家賃の6ヶ月分ほど
初期費用がかかると言われています。

 

家賃が8万円のところであれば、
8×6=48万円ですね。

 

で、問題になるのが、引越しはしたいけど
初期費用が払えないということ。。

 

 

引越しにかかる初期費用って、
・家賃の前払い分
・家賃保証会社(保証人を付ける場合は不要)
・火災保険
・賃貸の会社への仲介手数料
・敷金と礼金
・引越し料金

 

というようにいろいろとお金が必要になります。
もちろん、敷金礼金0物件なんかも探せばありますが、
「住みたい場所にあるか?」
「間取りや築年数は妥協できるか?」
ということをクリアできるかは。。

 

ねえ(;^ω^)

 

 

また、最近はフリーレントの物件が増えてきた
と言われていますが、そうそうありません。

 

※フリーレントとは、入居後の家賃が数ヶ月分など
無料になるという物件で、前家賃を支払う必要がない
という素敵な物件(笑)

 

 

初期費用の一括払いが難しければ、
分割払いに対応している大家さんや
物件もありますので、まずは相談してみる
というのも大事なこと。

 

相談するだけならお金、かかりませんからw

 

クレジットカード払いで分割にするという手もありますが、
そもそもクレカ払いに対応していない会社、物件も
多いですからね。

 

おすすめは?
いったん引越しを延期してその間にお金を貯める
というのが結論、おすすめです。

 

↑引っ越さないといけない!という事情がない場合。

 

その間に(こっそり)短期バイトなどでお金を貯める
というのが一番なんかこう、うまく事が運ぶことに
なるのかな〜と思います。

 

 

私は若かりし頃、クレジットカード払いで
やりすぎて借金を抱えた苦い思い出がありますから(笑)

 

↑今は(笑)って言えるけど、当時は。。

 

 

 

ちなみに賃貸でおなじみのエイブルでは、
無料で部屋探しをしてくれるエイブルAGENT
なるサービスもやっています。

 

https://offer.able.co.jp/

 

LINEで担当者とやり取りができるので、
手間がかからなくていいですね♪

 

他にも、こういうサービスも。

 

イエプラはチャットでお部屋探しができるサービス。

 

大手のサイトだといわゆる「おとり物件」
を掲載していることも多いんですが、
イエプラはおとり物件ゼロをうたっています。

 

↑本当かどうかは分かりませんが、信じたい(笑)

 

深夜0時までチャット対応していますから、
仕事終わりに部屋探しができるというのは
いいですね。

 

気に入ったお部屋があったら、
個人的に下見に行ってみてもいいですし。

 

↑おすすめは昼と夜の2回に分けていくこと。
生活環境は昼と夜で変わりますから。

 

家AGENT+(イエプラ)ならチャットで部屋探しができる

引っ越し 初期費用 払えない関連ページ

引越し 高い 時期
引越し料金が高い時期って、あるのでしょうか?あります。具体的には?
引っ越し費用 ローン
引越しの費用って、高くて払えないからローンを組めないか?って思っているなら?おすすめはしません。そもそも引越しの費用を安くする方法をまずは試してみてはいかがでしょう?